スコラチエロ

お知らせ

  • 2017.02.23えほん de イングリッシュ 第2回「ブレーメンのおんがくたい」紙芝居を公開しました
  • 2017.02.20えほん de イングリッシュ 第2回「ブレーメンのおんがくたい」イベントレポートを公開しました
  • 2017.02.04えほん de イングリッシュ 第2回「ブレーメンのおんがくたい」お申込みがスタートしました
  • 2016.11.07番外編「ハロウィーン えいご de アドベンチャー」イベントレポートを公開しました
  • 2016.09.12熊大文学部コミュニケーション情報学科の学生スタッフよりメッセージ

スコラチエロとは?

熊本大学文学部コミュニケーション情報学科と鶴屋が合同で企画・運営しているこども向けのワークショップ・イベントです。プロジェクト名であるスコラチエロはイタリア語で「おそらのがっこう」を意味します。 2013年に発足した不定期開催イベントですが、定期的に、もっと子どもたちに楽しんでもらうため、この度、リニューアルしました!

Page Top

イベント概要・お申込みフォーム

えほん de イングリッシュ:第2回「ブレーメンのおんがくたい」

2月18日「ブレーメンのおんがくたい」開催!

音楽の街ブレーメンへ! 音楽隊になるために動物さんたちと一緒に絵本の中を冒険してみませんか? 道の途中で出会う動物さんたちと英語でおしゃべりをしたり、鳴き声を真似してみたり、お歌を歌ったりして一緒にブレーメンを目指そう! いつもの読み聞かせとはちょっと違う、ワクワク・ドキドキ体験ができる内容となっております!皆さんの参加を是非お待ちしております。

受付は終了しました

受付は終了しました

※お申込み締め切りは2月12日()まででございます。

※お申込み多数の場合、抽選の上2月16日(木)までにメールにてお知らせいたします。

Page Top

これまでのスコラチエロ

えほん de イングリッシュ:第2回「ブレーメンのおんがくたい」

音楽の街ブレーメンへ! 音楽隊になるために動物さんたちと一緒に絵本の中を冒険してみませんか? 道の途中で出会う動物さんたちと英語でおしゃべりをしたり、鳴き声を真似してみたり、お歌を歌ったりして一緒にブレーメンを目指そう! いつもの読み聞かせとはちょっと違う、ワクワク・ドキドキ体験ができる内容となっております!

イベントのおさらい

第2回「ブレーメンのおんがくたい」紙芝居PDF

第2回「ブレーメンのおんがくたい」イベントレポートはこちらから

番外編:ハロウィーン えいご de アドベンチャー

10月31日はハロウィーン!おばけの世界からたくさんのおばけたちが帰って来る日です。

ハロウィーンではお菓子を用意して優しいおばけたちをおもてなししなければならないのですが、4人のいじわるおばけたちがお菓子の材料を奪ってしまいました。 そこで、みなさんにはお菓子の材料を取り戻すために、英語のクイズラリーに挑戦してもらいます!

イベントのおさらい

べんきょうしたことは、ウェブでおさらいができるよ。

  • ドラキュラの棺
  • 魔女の家
  • ジャック・オ・ランタンの迷路
  • ミイラの館

「ハロウィーン えいご de アドベンチャー」イベントレポートはこちらから

えほん de イングリッシュ:第1回「ももたろう」

いつもの読み聞かせをもっと楽しく!こどもたちは、絵本が大好きです。絵本の世界観・登場人物をイメージし、自分を重ねてドキドキ・ワクワクを体験しているときの目はキラキラ輝きます。 「えほん de イングリッシュ」は、そんなこどもたちの豊かな想像力を活かし、物語も英語も楽しめるいつもより盛りだくさんの読み聞かせイベントです。 おなじみの桃太郎やシンデレラ等の名作童話を学生が英語を使ってゲームや歌を交えながら、絵本の世界でこどもたちに英語で遊んでもらいます。 地元クリエイターによるイラストが、こどもたちの想像力豊かな心を刺激します。 慣れ親しんだ物語。難しいことはありません!ぜひ、お子様を連れてご参加ください。

イベントのおさらい

第1回「ももたろう」紙芝居PDF

第1回「ももたろう」イベントレポートはこちらから

Page Top

スタッフ紹介

熊本大学文学部コミュニケーション情報学科

コミュニケーション情報学科は、メディアや異文化、ビジネスといった広い分野を対象にしており、自ら情報発信をすることを学ぶためにスコラチエロをスタートさせました。 誰もが知っているお話が、工夫次第で新しい遊びや学びになること、ご両親やおともだちと今までとは違うドキドキ・ワクワクを共有できること。 それらを体験してもらいたい!という思いをこのイベントに託しました。

  • 4年・塩塚真子

    好きな物語人魚姫 大好きな海が舞台で、ハッピーエンドでは締めくくられない淡く切ないストーリーが大好きです。

  • 4年・高柳美紀

    好きな物語狼と七匹の子山羊 7匹の子ヤギたちが、兄弟で協力してお留守している姿に自分たち姉妹が重なりました。

  • 4年・竹内仁奈

    好きな物語シンデレラ 小さいときに心躍らせた夢いっぱいのmagic worldは大人になった今でも忘れられません。

  • 4年・福山亜衣里

    好きな物語ブレーメンの音楽隊 動物たちがみんなで泥棒を追い出すシーンがとても愉快で面白いです。

  • 4年・松元郁美

    好きな物語ヘンゼルとグレーテル 小さい頃によく母が読んでくれた思い出の本です。

  • 4年・米倉藤子

    好きな物語てぶくろ 愉快などうぶつたちと一緒にドキドキ・ハラハラを体験できる絵本です。

  • 3年・妹尾うらら

    好きな物語ねずみ君のチョッキ お母さんが編んでくれたチョッキをみんなに着せてあげる優しくてちょっぴり自慢げなねずみ君の姿が可愛くて大好きです。

  • 3年・尾花竜生

    好きな物語一寸法師 小さいながらも、自分の戦い方で鬼に挑む一寸法師の姿に心惹かれます。

  • 3年・高橋麻衣子

    好きな物語すてきな三にんぐみ 不気味な表紙なのに、ほっこりするエンドでそのギャップが大好きな絵本でした。

  • 3年・西山文香

    好きな物語ヘンゼルとグレーテル 小さい頃お話の中で出てくるお菓子の家にとても憧れていていつもわくわくしながら読んでいました。

  • 3年・益田彩加

    好きな物語ぐるんぱのようちえん 小さい時によく読み聞かせてもらった絵本でわたしもぐるんぱと一緒に楽しいことたくさんしたい!とよく思っていました。

  • 2年・酒井夏美

    好きな物語白雪姫 幼稚園の頃に劇をしたので、とても思い出のある童話です。

  • 2年・後藤紗希

    好きな物語100万回生きたねこ 一匹の猫の様々な人生が描かれ、昔ミュージカルをしたこともある大好きな絵本です。

  • 2年・喜友名仁美

    好きな物語かぼちゃものがたり かぼちゃがお家や家具、ホテルにまで変わっていくシーンがとても素敵でわくわくするものがたりです。

  • 2年・藤井春妃

    好きな物語ウサギとカメ 私みたいにのろまでも勝者になれるんだと教えてくれた物語です。

  • 2年・山口稚葉

    好きな物語赤ずきん 小さい頃に何度も読んだ覚えがあり、記憶に残っています。

Page Top

スコラチエロに関するお問い合わせはこちらから

お問合せおよび当日のご連絡先:096-327-3719(販売促進部 担当:川内・山本)