くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア
  • HOME
  • HITOYOSHIシャツ特集(人吉シャツ)

HITOYOSHIシャツ特集(人吉シャツ)

HITOYOSHIシャツとは?

九州山地に囲まれた人吉盆地に位置し、球磨川沿いの温泉と川下りが有名な人吉市。
この人吉の土地で生まれたHITOYOSHIシャツは、日本人ならではの丁寧な手仕事、
確かな品質、こだわりを追及しています。
大量生産、大量消費でなく、持続可能なものづくりで、
着る人にとって価値ある一着、感動する一着をお届けします。

高い技術が生み出す「仕立ての良い」シャツ

本人の体形に合った型紙を使用し、立体裁断されたシャツは、美しいシルエットと着心地の良さを両立させています。 自社工場にてすべての工程を手掛け、職人の匠の技により1針1針、心を込めて縫っています。そのこだわりは細部のディテールに宿っています。

HITOYOSHI×くまモン

HITOYOSHIクオリティと熊本の顔が融合

“NEW” HITOYOSHI×くまモンシャツとして再登場。新たな生地と刺繍の新作も加わりました。

襟や袖付け、脇縫いやアームホルなど着心地を追及し細部にまでこだわった、HITOYOSHIシャツ。 日々のおしゃれにこだわる男性へ、クオリティとほんの少しのチャームをプラスして。
胸元からくまモンが顔を出します。

(新くまモン刺繍拡大図)

襟はボタンダウン仕様なので、ネクタイなしでもすっきり決まります。 HITOYOSHIシャツファンにも、くまモンファンにもきっとご満足いただけます。
また、細番手のオックスフォード生地を使用し、刺繍も変化したくまモンシャツも新たにラインナップ。 更に上品で柔らかな着心地をお楽しみいただけます。

購入はこちらから

HITOYOSHIラインナップ

HITOYOSHIをまとうビジネスシーン

HITOYOSHIシャツのクオリティを、日常から身に着けて感じていただきたい。
そんな思いから、鶴屋ではリーズナブルなドレスシャツを取り揃えております。
日本人に合った型紙を使用し、立体裁断されたシャツは美しいシルエットと着心地の良さを両立させています。
ビジネスシーンをスマートに、快適に。
お気に入りのシャツを見つけてください。

購入はこちらから

シャツに関するQ&A

  • Q1.シャツのサイズ選びのポイントは?

      A.長袖シャツは、首回りと裄丈でサイズを決定いたします。お手持ちのシャツのサイズを参考にされても構いません。 半袖シャツはS〜LLのサイズ表記となっております。身幅は少し細身になっています。

  • Q2.上手なお手入れ方法は?

      A.綿100%のシャツはご家庭での洗濯が理想です。 肌に触れる部分、特に襟回りには皮脂汚れが付着しやすい為、市販されている部分洗い液体洗剤や、 食器洗い用洗剤で前処理することをおすすめします。 洗濯前に襟や袖口に直接つけ5分〜10分ほど放置するか、歯ブラシなどを使用して、 たたく・こする・もむ等をすると効果的です。 出来るだけ洗濯ネットに入れて洗うことをおすすめします。 クリーニング店に依頼される場合、襟や袖口などの汚れ除去をしっかりとお願いするとともに、 のり具合(のりなし・普通・固め)等の好みもお伝えください。

  • Q3.上手アイロンがけは?  

      A.@アイロンをかける箇所にしっかりと霧吹きをします。
      Aアイロン台をしようし、温度は140度〜160度の中温に設定し一箇所に止めず、動かしながらかけます。
      B袖・カフス・肩部分・身頃・襟の順にアイロンを当てます。

    • カフスは裏側から、左右両端から中心に向ってかけます。

    • 肩部分はアイロン台の角を使って両端から中心へ。

    • 前身頃、後ろ身頃の順で。前身頃は外側から、後ろ身頃は下から上へ。

    • 襟を平らに伸ばし、襟羽根の表側の両端から中心へ。