くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

イロドリギフト

イロドリギフト

プロが選ぶ、絶対にオススメしたいお中元3選

お世話になったあの方に、大切にしたい方に、この夏何を贈ろうかしら…。お中元選びに頭を悩ませている方、必見です! 「鶴屋のミスター食料品」こと、食料品部次長の佐村さんがおススメする「この夏絶対おすすめのお中元3選」をご紹介します。

お中元はもともと中国の道教行事に由来していると言われていて、「中元」とは旧暦の7月15日のことを指します。 室町時代に日本の風習であったお盆に親戚や近所に祖先の霊を祭るためにお供え物を配った習慣と相まって、「お盆の頃にお世話になった人に品物を贈る」行為に変わっていったとされています。

贈る時期は地域によってずれがあります。「お盆の頃」ということに合わせ、九州・熊本で8月盆の贈り先には8月1日〜15日を目途に、関東や7月盆の贈り先には、7月上旬から15日ごろまでに贈るのが本来の姿ですが、最近では7月に入るとすぐに贈ることが一般的になってきています。 どうしても8月15日までにお中元を贈ることができない場合は、8月25日ごろまでに残暑お見舞いが届くよう手配することが望ましいです。( 9月に入ってから残暑見舞いを贈ると、先方に届くのが遅いと思われる可能性があります。)

最近は、遠方であったり忙しかったりと、お品物を宅配便で送ることも増えています。その際には、送り状を郵送するのが正式なマナーです。 品物が届くよりも早く「送り状」が届くようにしましょう。「送り状」には日頃お世話になっていることへのお礼や、お中元を送ったということをはっきり書くようにします。

※特に生鮮品(果物や精肉など)を送る際には、先方が受け取る心構えのためにも、送り状もしくはお電話で、「○○日頃にお中元が届きますのでお受け取り下さい」との旨を伝えるようにすることが望ましいでしょう。

Net de OK【国宝 青井阿蘇神社】八十八夜の奉納茶 5,400円 (税込)

熊本は、全国でも有数のお茶の産地。また、美味しい水にも恵まれているので、香り豊かなお茶を味わうことが出来ます。 お茶は嗜好品なので、「濃い目に入れて味わいたい」「きれいなグリーンの色にいれたい」など、人それぞれ楽しんでもらえますので、贈り物に最適です。

「熊本のお茶どころ、人吉・球磨の自然豊かな恵みを吸収して、香りも滋味も最も充実する八十八夜の季節頃、瑞々しい新芽を摘み取り作られたお茶です。 国宝青井阿蘇神社にも奉納され、パッケージには御紋と宮司さんの書があしらわれている逸品です。 すえひろがりの不老長寿の縁起物として、大切な方の健康を願って贈りたいお品です」(佐村さん)

Net de OK【原了郭】薬味詰合せ 3,132円(税込)

天気予報によると、今年も猛暑になるそうです。暑い時には、スパイシーなものが無性に食べたくなる!という方も多いのではないでしょうか?

「実は私、辛いものが苦手なんですが、この原了郭の黒七味は大好きなんです。夏場になると、無性に食べたくなります。 普通の七味と違って材料をから煎りし、丁寧にもみ込まれたからこそ生まれる独特の色と味わいは、一度食べてみるとやみつきになりますよ。 また、粉山椒は鼻に抜けるような、清々しい辛みが感じられる逸品、一味は他のものよりピリっとした、パンチを感じられます。 さすが創業1703年の老舗の味、一振りでお料理が一層引き立つこと間違いなしです。料理や食材にこだわる方に是非贈って頂きたい、この夏おすすめのひと品です」(佐村さん)

Net de OK【スープストックトーキョー】人気のスープセット 5,400円 (税込)

何かと忙しい時に、温めればすぐに食べられるものって、頂くと嬉しいものです。それが家庭ではなかなか作れないものだったりすると、特別感も出て喜びが倍増しちゃいそうです。

「スープストックトーキョーのスープは、主役級のまさに食べるスープ。8種類、どれも美味しいのですが、特におすすめはオマール海老のビスクですね。 オマール海老と野菜の旨味がギュッと詰まっていて、初めて食べた時の感動はいまでも覚えています。 今日は火を使った料理をしたくないな、という時でも電子レンジ対応のこのスープと簡単なサラダ、バゲットがあれば立派な食事が楽しめますよ。 何かと忙しい方へ、是非贈ってみませんか?喜ばれること間違いなしですよ。」(佐村さん)

食料品部次長/佐村栄治

食料品に携わって24年。地元のものから国内外のものまで、美味しいものと聞けば、まずは自分の舌で味わってみるのがモットー。

「2017 鶴屋のお中元」はこちらから