くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

イロドリギフト

イロドリギフト

この時期こそ「押さえておきたい」お祝いに関するあれこれ

春は結婚や引越し、卒業・入学、就職などのお祝い等、慶びごとが増える季節。それに伴ってお祝いを贈る機会も増えます。せっかく共に喜ぶ気持ちを伝えるのなら、マナーを守ることも大切です。 今回は、この時期こそ押さえておきたい迷いどころ、お祝いマナーあれこれを、本館5階 ギフトサロン アシスタントセールスマネジャーの村本さんにききました。

挙式や披露宴に招かれ、出席する場合はご祝儀として現金で祝うのが一般的なので、「結婚祝い」で迷うことはあまりありません。 迷ってしまうのは、招待されたけれどもやむを得ず欠席する場合や、招待はされていないけれども結婚祝いの品を贈る場合です。

「贈り物をする際、贈るお相手との関係の深さによっても贈る品物が変わってきます。 親しい友人に贈る場合は、事前に「どういったものが欲しいか?」などを聞いておき末永く使っていただけるものを贈ると喜ばれます。

日常あまりおつきあいのない方の場合、その方のライフスタイルや趣味・嗜好がわからないことが多く、直接お尋ねすることも難しいでしょう。 その際は、シンプルで上質なタオルや食器などであれば、極端に趣味・嗜好に合わないということはありません。

渡すタイミングは、挙式の1〜2カ月前から1週間前くらいまでには持参するのが基本です。今は双方忙しかったり、遠方だったりするので直接送付することも多いです。 気をつけたい点として、品物を挙式当日に持参するのはお相手に大変迷惑がかかりますので、避けたほうが無難です。

招待されなかった場合は、結婚式の後に贈る方が相手に気を使わせずにすむ場合もあります。関係性によって臨機応変に対応ください。」(村本さん)

※その他気になる「のし(掛け紙)」の体裁や、おすすめのお品など、ご紹介している 目的別の贈り物「結婚祝い」も合わせてご覧ください。

新築や引越しの話題も多いこの時期、迷いどころとしては、「新築祝い?引っ越し祝い?どっちで贈る?」や、贈る時期・贈り物のタブーではないでしょうか?

「もともと、「新築祝い」や「引っ越し祝い」は、親族、知人、友人が新しい居住地で、家内が安全で末永く繁栄が続くよう、お祝いの気持ちを贈るものです。

新築マンション購入の場合は?……「新築祝い」は入居者のために新しく住居を建てたことを祝うものなので、一戸建てだけでなく、マンションでも、新築で購入したのなら「新築祝い」になります。 中古の戸建・マンション購入の場合は?……新築ではないけれども、ご自身の家を購入することはおめでたいことなので、「引っ越し祝」もしくは「新居祝い」としてお祝いします。 賃貸住宅への引っ越しの際には、「引っ越し祝い」としてお祝いをします。

気になる贈る時期ですが、「お披露目」の時(新居に招かれた時)に渡すのが基本です。 都合が合わずお伺いできない場合や、特にそういう席には招かれる予定がない場合はできるだけ早めに贈るとよいとされています。

贈り物として避けた方が良いものは、「火」を連想させるものや、新居の壁に穴をあけないと飾れないものです。 また、趣味・嗜好が判らない場合や、新居で必要なものがまだ定まっていない場合こともありますので、ギフトカードや カタログギフトを贈ることも選択肢に入れて良いでしょう。」(村本さん)

卒業・入学・就職は人生の節目のひとつであり、今まで頑張ったことへのねぎらいや、これから更に羽ばたいてほしいとの願いを込めて贈り物をしたいシーンです。 ただ、3月に卒業し、4月に入学・就職となると、どちらでお祝いを贈ったほうが良いのか、はたまたどっちも贈るべきなのか……と迷ってしまいます。

「まず、お祝いを渡す時期ですが、卒業祝いなら卒業式当日〜3月いっぱい、4月に入ると新年度なので気をつけましょう。 入学・就職祝いなら卒業式後〜3月中に渡したほうが良いでしょう。この時期を外してしまったら、なるべく早めに渡すようにします。

また、卒業お祝いか、入学・就職お祝いかで迷った場合には、一般的には入学・就職お祝いを優先させます。

入学や就職に際しては何かともの入りなので、現金や商品券・ギフトカードなどが喜ばれます。 相場については、贈る側と頂く側との関係性や、年齢などによっても変わってくるので、一概には言えませんが、あまりに高価な額を渡すと、相手を恐縮させてしまうので、注意が必要です。

就職の場合には、現金ではなく、社会人生活で活躍する小物(ネクタイ・ベルト・財布・時計)などを贈ったりもします。」(村本さん)

春はお祝いのシーズン。迷いどころをおさえた上で、素敵な贈りものでよろこびの気持ちを伝えてみてくださいね。

本館5階 ギフトサロン アシスタントセールスマネージャー/村本美和

ギフトアドバイザー2級取得。社内でもギフトに関するお悩み相談を承るギフトのプロです。鶴屋ラララ大学の講師も務めています。

鶴屋ラララ大学についてはこちらから