くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

イロドリギフト

イロドリギフト

知る人ぞ知る!?お菓子以外の「熊本土産」5選

新緑の頃の熊本はとても美しく、観光でいらっしゃる皆さんにもおすすめの季節です。今回は、甘いもの以外で熊本のお土産になるような逸品をご紹介します。「熊本にはこんなに美味しいもの、素敵な物があるんだ!」と、伝えていきたいものばかりです。熊本の方も、それ以外にお住まいの方も是非ご参考に!

Net de OK【天の製茶園】天の紅茶 (ティーバッグ) 540円 (税込) (リーフタイプ) 540円 (税込)

「天の紅茶」をご存知でしょうか?水俣市で30年以上にわたり、無農薬栽培に取り組む「天の製茶園」が製造している和紅茶です。紅茶嫌いの方でも飲める紅茶を目指して作られたそうです。ちなみにこの紅茶、有名和菓子店「虎屋」の紅茶羊羹に使用されているということでも知られています。

天の紅茶の最大の特徴は「華やかな香りと、ほのかな甘み」。もともと緑茶と同じ品種なので、紅茶専用品種にありがちな渋みが少なく、とても飲みやすいんです。全国からのお問合せも多い逸品です。手軽なティーバッグタイプと、きちんと淹れたい人のためのリーフタイプの2種類あるので、渡したい方に合わせて選んでみてください。ちょっとひねった熊本のお土産にぴったりですよ。

※本館地下1階 ふるさと屋にてお取り扱い中です。(直通)096-327-3513

Net de OK【五木屋本舗】山うにとうふ(90g) 各648円 (税込)
オリジナルゆず味しょうが味唐がらし味しそ味

※すべての味がセットになって贈り物にもおすすめ
【五木屋本舗】山うにとうふ 恵福 4,104円 (税込)

辛党の熊本土産として人気が高い、五木屋本舗の「山うにとうふ」。もともと五木村で約八百年間にわたり伝承されてきた「豆腐の味噌漬」を、現代風にアレンジしたものです。大豆密度を極限まで高めた五木堅豆腐を、深い甘みを生む秘伝のもろみ味噌に漬け込み、じっくりと時間をかけて長期発酵熟成させると、「え?これとうふだったの?」と驚くほど濃厚でまろやかな味わいに。その名の通り、うにのような食感と風味です。

濃厚なので炊きたての白いご飯にも、辛口のお酒のあてにもよく合います。まずはオリジナルを味わって、その後にゆず味しょうが味唐がらし味しそ味と食べ比べてみるのがおすすめです。

※本館地下1階 ふるさと屋にてお取り扱い中です。(直通)096-327-3513

Net de OK【木之内農園】阿蘇高原のいちごジャム 150g 648円 (税込)

その他の大きさ、種類は【木之内農園】阿蘇高原ジャム一覧よりご購入いただけます。

オンラインストアで、熊本県外の皆様がリピートしてくださる人気商品の一つが「木ノ内農園の阿蘇高原ジャム」。木之内農園は二年前の熊本地震の際、甚大な被害をうけた南阿蘇村立野地区にあり、現在は近隣地区への加工場移転と農園の完全復活に向けて少しずつ前進しています。
(100%熊本百貨店 熊本生産者レポート「木ノ内農園編」を併せてご覧ください)

甘さ控えめで果肉がぎっしり入ったジャムは、自社生産だからこそできる強み。どこを食べても果実に当たる贅沢さです。味はいちご、ブルーベリー、晩デコ(晩柑とデコポン)の3種類があります。特におすすめは、自社農園で獲れるいちごのジャム!お土産として持ち歩くときには、小ぶりな150g入りがおすすめです。

※本館地下2階 グロサリーコーナーにてお取り扱い中です。(直通)096-327-3220

Net de OK【HOSIKO】みそ汁 HOSHIKO 302円 (税込)

その他ごぼう茶など多彩な商品は【HOSHIKO】一覧よりご購入いただけます。

生鮮品をお土産に……というのは鮮度の面でも重さの面でもなかなか難しいところ。でも乾燥野菜の「HOSHIKO」なら、県産品のお野菜をお土産に出来るんです。水豊かな熊本の大地ですくすくと育った野菜を、新鮮なうちに乾燥。フレッシュな歯ごたえはそのまま、野菜のうまみやコクはギュッと凝縮。保存料や着色料、ぶどう糖不使用なので、安心です。しかもカット済みなので包丁もいらない便利さもポイントです。お土産で配るのなら、便利で簡単なミックスシリーズがおすすめです。特に毎日のお味噌汁づくりにも役立つ「みそ汁 HOSIKO」は、ヘルシー志向の方や料理好きな方にも喜ばれますよ。

※本館地下2階 野菜売場にてお取り扱い中です。(直通)096-327-3956

Net de OK【くまモン】くまモン花手箱 1,296円 (税込)

熊本県人吉市の伝統工芸品「花手箱」は、人吉に落ち延びた平家の落ち武者達が、潜伏しながら生活を維持する為に作ったのが始まりだと言われています。黒い縁取りに、椿や菊の花の模様が描かれているのが特徴の木製の化粧箱です。女の子の節句に羽子板と共に贈られたり、大切な宝物を入れるためにと重宝されてきました。そんな伝統的な花手箱に、熊本の人気者「くまモン」が描かれたバージョンがあるんです。椿の赤と、黒に赤いほっぺのくまモンのコントラストが鮮やかな新しい花手箱。旅の思い出を納めるのにも重宝する、熊本土産におすすめのひと品です!

※本館6階 くまモンのグッズコーナーにてお取り扱い中です。(直通)096-327-3504

いかがでしたでしょうか?お菓子以外にも熊本のお土産は色々あります。是非お手に取って、そしてひと品ひと品の良さを実感してみてくださいね♪