くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

イロドリギフト

イロドリギフト

売切れ御免!!バイヤーがおすすめする、“2019 おせち”

今年も残すところ3ヶ月を切りました。最近の傾向として「お目当てのおせちは、いち早く予約」ということだそうです。
鶴屋オンラインストアでは10月10日(水)より、店頭では10月24日(水)より承りを開始します。

昨年よりも種類を増やすなど、おせちバイヤーの田村さんも気合十分!!今年のおすすめを、キーワード毎に熱く語ってくれました。
人気のお品は完売必至ですよ〜♪

※「おせち」料理についてのおさらいは、過去の記事からご覧いただけます。≫

Net de OK魚三楼×キャピタル東洋亭 2客と1段個食とオードブル 23,760円(税込)
配送12月31日はこちらから>店頭お渡しはこちらから>

老舗料亭やホテル、洋食の銘店などのお料理をご家庭で味わえるのも、おせち料理が選ばれる理由です。 でも大家族でもない限り、何種類ものおせち料理を注文するのは、なかなか難しいですよね。

「昨年、京都三店コラボおせちが予想以上に大好評だったんです。お客様方からは “違うお店の味を少しずつ楽しめるのが良かった。和食と洋食両方楽しめると嬉しい”というお声を頂きました。
そのお声を反映し、今年はコラボおせちを増やしています。 どれもおすすめなんですが、今回特におすすめしたいのは、京都で長い歴史を刻んできた和食の銘店 『魚三楼』と人気洋食店『キャピタル東洋亭』の和洋コラボおせち。
和の個食には繊細な技が光る基本のおせちが詰められていて、しっかりと”お正月“を感じることが出来ます。 洋食のオードブルは、お酒に合う洋食のおつまみ感覚でも楽しめるので、新年を祝う華やかさも感じられますよ。」(田村さん)

Net de OK【美濃吉】三段和風おせち 39,960円(税込)
配送12月31日はこちらから>店頭お渡しはこちらから>

おせち料理を頼むのであれば、せっかくなら家庭では真似できないお料理を頂きたいもの。 熊本にいながら京都の料亭の味を楽しめるということで、京都の味わいおせちには、 根強いファンが多数いらっしゃるそうです。承り開始直後に完売してしまうものもあるとか。

「京都の料亭さんが出されているおせちは、どれも見た目も美しくて、美味しいので、はずれがありません(笑)。
その中で今年おすすめするのは『美濃吉』の三段和風おせち。 享保年間創業で、京都でも古く、かつ由緒ある料亭らしく、素材が持つうま味を存分に引き出しています。
老舗の技でつくられた縁起物の献立がしっかりと盛り込まれているので、 きちんとしたお正月を迎えた気持ちにさせてくれますよ

余談ですが、中でも私のおすすめ献立は”紅白柿なます“。 酸味が強くなく優しい味わいで、すっぱいものが苦手な私も美味しく頂けます。 干し柿が入っているのも京都風で気に入っています。」(田村さん)

Net de OK【泉仙】迎春重詰 個食一段 6,912円(税込)
配送12月31日はこちらから>店頭お渡しはこちらから>

昨年に引き続き、少人数向けやお一人様向けの小さめおせちがトレンドとの事。 一段に美しく盛り込まれたおせちも良いですよね。

「おせちのかたちもライフスタイルに合わせて変化してきています。最近はご夫婦二人暮らしだったり、 お一人暮らしだったりの方が多くなってきているそうで、 少人数でもおせちが楽しめる小さめのおせちの需要が多いんです。

今年は少人数向けおせちの種類も増やしていて、その中でも『泉仙』のおせちをご紹介します。ここは大徳寺の中に店を構えている名店です。
山海の幸を贅沢に使った繊細なお料理を、お一人分としては十分なほどの量を盛り込んでいるので、ご満足いただけること間違いありません。
個人的感想ですが、日本酒にもよく合うと思います!(笑)

帰省できないときに、ご実家の親御さんへ届ける・・・などのご利用にもおすすめです。」(田村さん)

新しい年を迎える、ハレのおせち。
田村さんの意見も参考に、是非お気に入りの一品を探してみてくださいね!
※2019 鶴屋のおせち料理は、10月24日(水)〜12月25日(火)の期間、本館地下1階 特設会場(中央エスカレーター横)でも承っております。
直通/096-327-3515(午前10時〜午後6時)

食料品部 総菜売場セールスマネージャー/田村大蔵

再び、総菜売場の担当になり3年。美味しいものがあると聞けば、どこへでも行ってみるフットワークの軽さが自慢です。

2019 鶴屋のおせち トップはこちらから