いらっしゃいませ ゲスト 様

須崎屋 極上 長崎五三焼きかすてら(長崎)

九州の逸品

九州生まれのこだわりの味、技、モノをご紹介する「九州の逸品!!」。今回ご紹介するのは、須崎屋五代目伊藤代二が直接焼き上げる限定品「五三焼かすてら」。しっとりで、濃厚で、上品な極上のカステラです。

一流の素材と一流の技

砂糖には阿波徳島産の最上の和三盆糖、小麦粉は国内産の筑後小麦を挽いたもの、水飴は佐賀平野のもち米で創製した米粉水飴の最良品、そして卵は鶏卵で最高品質の烏骨鶏卵を使用しています。

天然・自然の素材をあますことなく、最高の形で仕上げていく技が、創業150年を迎える須崎屋にはあります。毎日、朝から火と向き合い65年。カステラの極を目指してきた須崎屋五代目の伊藤代二。絶え間ない火加減の調整と泡切の妙技に左右される五三焼技法で焼き上げます。

最高の状態でカステラを届けるために

カステラ生地作成工程とカステラ生地焼き上げ工程に分けられますが、五三焼技法の特色として、カステラ生地工程で鶏卵割りの工程であらかじめ白身自身を20%ほど抜いておきます。 砂糖、水飴などの糖類を混ぜ、ミキサーで生地立てを行い、小麦粉を振り撹拌し(本混ぜ)、生地を仕上げます。

そして、カステラ製法技術の醍醐味は、カステラの焼き上げ過程。味わい深いふっくらとしたしっとり感ある面持ちのカステラを焼き上げるために、良質の新鮮な鶏卵の黄身部分を多く使用。白身部分を少なく使用しているために、上質のカステラを焼き上げるためには熟練の技が必要となります。

職人は絶えず火と向き合い、中混ぜ、泡切りの工程を注意深く幾度となく丹念に繰り返し絶え間ない細やかな火加減の調整が求められます。現在、この技でカステラを焼き上げることができる職人は長崎でもほんの数人と言われています。

今回ご紹介する「極上 長崎五三焼かすてら」は、五代目が一日限定10本のみ、早朝から精魂を込めて焼き上げた逸品です。

長崎・南島原【須崎屋】極上 長崎五三焼きかすてら 1本

須崎屋五代目・伊藤代二、50余年に渡るカステラ職人人生の集大成。焼き上げられるのは、1日限定10本という大変希少なカステラです。桐箱入りで、ご自宅でのご賞味にはもちろん、ご進物にも喜ばれる逸品。

4,644円 (税込)

配送形態:送料込み

ご購入はこちらから

くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア
  • ご利用ガイド

お電話でのお問い合わせ

096-327-3215

午前10時〜午後7時

メールでのお問い合わせ