店休日のご案内:
6月27日(火)は鶴屋百貨店の店休日です。お電話でのお問い合わせはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。

いらっしゃいませ ゲスト 様

出産内祝い

出産内祝い 子供の誕生をお祝いしてくださった方へ、感謝とお披露目の気持ちを込めて。内祝いをお贈りします。

出産内祝いとは?

もともと「出産内祝い」とは、お祝いをいただいたかどうかに関わらず、赤ちゃんが誕生した夫婦や家庭から、親戚や親しい人々に、赤ちゃんの名前のお披露目をかねる主旨の「内々の行事のお祝い」というところから「内祝い」と転じたとされています。現在は赤ちゃんが誕生した「夫婦」やその「家庭」に対して贈られたお祝いの「お返し」として、またわが子の名前のお披露目も兼ねて贈られることが一般的です。

出産内祝いのマナー

出産内祝いの押さえどころ

  • ・のしやメッセージを添える
  • ・出産後30日〜40日位を目安に!

出産内祝いは、出産した喜びや、いただいたお祝いへの感謝の気持ちを伝える贈り物です。品物を贈るときにはのしやメッセージで気持ちを添えるようにします。赤ちゃんの名前や感謝の気持ちを伝えることで今後も成長を見守ってもらえることでしょう。

出産内祝いを贈る目安として、お宮参りの前後、つまり出産後30日から40日ぐらいが適当です。お宮参り後に遅れて「出産祝い」をいただいた場合は、その都度、できるだけ早く「出産内祝い」を贈るようにしましょう。

出産内祝いの金額の目安は、一般的にいただいた出産祝いの半額程度(半返し)です。親戚などから、高額なお祝いをいただいた場合などは、無理せず3分の1程度でも感謝の気持ちが伝わるものを贈ります。

選び方のポイント&のしについて

出産内祝いとして、お菓子、コーヒー、紅茶などの嗜好品セットやタオル、センスの良い食器などの生活用品などが好まれます。もらった方が、万が一持っているものと重なってもそれほど迷惑にならず、気兼ねなく使ってもらえるという、というのも選ぶポイントです。最近では、カタログギフトを送付して、相手に選んでもらうというのも人気です。

注意したい点として、赤ちゃんの名前入りや写真入りにしてしまうと、贈られた相手が困る場合が多いので、避けたほうがよいでしょう。名前はのしやメッセージカードで伝えるだけにとどめましょう。

のしは、"何度繰り返してもおめでたいこと"にふさわしい、紅白の水引(蝶結び)を選びます。表書きは「内祝」または「出産内祝」とします。基本は内のしです。

名入れは命名披露を兼ねて赤ちゃんの名前を書くのが一般的です。大切なわが子の名前ですので、ふりがなをふっておくと覚えてもらいやすく親切でしょう。

出産内祝いおすすめ

洋菓子、和菓子、コーヒー、紅茶、ジュース、お米、タオル、寝具、食器、カタログギフトなど
(地域によってしきたりなどがある場合は両家の親御さんへの確認が必要です)

くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア
  • ご利用ガイド

お電話でのお問い合わせ

096-327-3215

午前10時〜午後7時

メールでのお問い合わせ