店休日のご案内:
6月27日(火)は鶴屋百貨店の店休日です。お電話でのお問い合わせはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。

いらっしゃいませ ゲスト 様

災害見舞いのお返し

災害見舞いのお返し 災害のお見舞いにお礼は必要ありませんが、近況と共に「ありがとう」の気持ちを贈ります。

災害見舞いのお返しについて

災害はいつ、誰の身に起こるかわからないものです。災害に見舞われた際、知人や親類などから災害見舞いを頂く機会が出てきます。一般的に災害見舞いのお礼は、必要ありません。まずは生計をたてなおすことを優先し、状況が落ち着いた時点で礼状を出し、無事を知らせることが何よりのお返しです。

被害状況が少なく、感謝の気持ちを表したいときは、菓子折りや土地の物をお贈りするとよいでしょう。現金や商品券でお返しをすることは、御見舞が不要だったということにつながるので、避けるようにしましょう。

のしについて

お返しを贈る場合、災害見舞のお返しの際には、無地の掛け紙(奉書紙)に、「御礼」とします。もしくは無地の短冊に「御礼」でも構いません。水引はつけません。

災害見舞いお返しおすすめ

洋菓子、和菓子、地元の産品など

くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア
  • ご利用ガイド

お電話でのお問い合わせ

096-327-3215

午前10時〜午後7時

メールでのお問い合わせ