お知らせ:
【鶴屋オンラインストア】 「GMO後払い」ご利用手数料改定につきまして

くわしくはこちらよりご確認ください。
くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

父の日ギフトの予算はどのくらい?

父の日の画像

父の日ギフトの予算は、どのくらいに設定している方が多いのでしょうか。「あまり高価なものをあげてしまうと、かえって気を遣わせてしまうのでは」「日ごろの感謝を伝えるのだから、ある程度きちんとしたものを贈りたい」と、予 算決めには悩みがつきものです。

そこで今回は、一般的な父の日ギフトの相場と予算別の品物についてまとめてみました。父の日ギフト選びの参考にしてみてください。

父の日ギフトの相場は3,000円から5,000円が人気

父の日の予算は、一般的に3,000円から5,000円程度としている方が多く、次いで2,000円から3,000円、1,000円から2,000円となっています。高くても5,000円以内におさえる方が多いようです。では、予算別におすすめのギフトをご紹介しましょう。

1,000円でお父さんが喜ぶ品物

予算1,000円以下での父の日ギフトは、靴下や下着などがおすすめです。靴下も下着も、何枚あっても困るものではありませんし、日常的に使ってもらえます。あまり人目につかないものなので、少し遊び心のあるデザインでも使ってもらえそうという点でも、おすすめです。

3,000円以下でおすすめの品物

3,000円以下でおすすめの品物は、カタログギフトです。カタログギフトは3,000円前後から展開されており、数百点のアイテムの中から自分好みの一品を選べることが大きなメリットです。日ごろ、仕事で忙しいお父さんへ「いつもありがとう、今日はゆっくり過ごしてね」と、ご自宅でゆっくりショッピング気分を楽しんでもらってはいかがでしょうか。お父さんといっしょに品物選びをしてみるのも、会話がはずむきっかけになるでしょう。

5,000円以下でおすすめの品物

お酒が好きなお父さんには高級なお酒を、お酒が飲めないお父さんにはおいしい食べ物のギフトを贈ってみてはいかがでしょう。5,000円であれば、上質な品物が購入できます。お父さんの好きなお酒や食べ物を事前にチェックしておくと、なお良いでしょう。悩んだときには、お店の方にアドバイスを求めるのも良いかもしれません。

量より質を重視した選び方

父の日ギフトを選ぶコツは、その予算内で上質なものを購入することです。たとえば、30個1,000円のチョコレート詰め合わせより、1粒1,000円のチョコレートの方がプレミアム感を演出できます。大人の男性に贈るギフトなので、量より質に重点を置いて選ぶことをおすすめします。

贈る前に知っておきたい「父の日」のこと

「鶴屋の父の日」TOPはこちら