お知らせ:
【鶴屋オンラインストア】 「GMO後払い」ご利用手数料改定につきまして

くわしくはこちらよりご確認ください。
くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

「父の日」に感謝の気持ちを伝えたいのは子どもだけではない

父の日の画像

「父の日」と聞いて浮かぶのは、子どもからお父さんへ感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ったり、お出かけをしたりというイメージではないでしょうか。しかし、父の日は奥様から旦那様へ、日ごろの感謝の気持ちを伝える良い機会でもあります。感謝の言葉を口にする機会は、そう多くはないでしょう。ぜひ今年の父の日には、旦那様へサプライズを贈ってみませんか。

「父の日」に奥様がサプライズを贈る

夫婦の記念日や誕生日ではない「父の日」にギフトを贈るのは、ちょっとしたサプライズ効果が期待できます。どのようなサプライズだと、旦那様は喜んでくれるでしょうか。サプライズのプランをご紹介します。

子どもが小さいうちはママが演出家に

子どもがまだ小さいうちは、奥様が主導となって父の日を演出しましょう。サプライズを考えるなら、旦那様が留守の間に準備することをおすすめします。その間に、子どもにはお父さんへの手紙や絵をかいてもらったり、お部屋の飾りつけをしてもらったりします。奥様は、旦那様の好きな料理を作って、準備完了です。ささやかなギフトもあれば、さらに喜んでもらえるでしょう。

子どもが成長したら夫婦二人のデートを

子どもが成長し、手がかからない時期になったら、夫婦ふたりでデートを楽しむのも良いでしょう。ふたりで映画を観て食事を楽しむといったオーソドックスなデートも、夫婦になるとなかなか楽しむチャンスがなくなってしまいます。子どもが大きくなってからの父の日に、旦那様をデートに誘うと、きっとうれしいサプライズになります。子どもからのお手紙やプレゼントを預かってデート中に旦那様に渡すと、さらにサプライズが演出できるでしょう。

父の日にサプライズで贈るおすすめギフト

父の日に贈るプレゼントは、どのようなものが喜ばれるでしょうか。

妻だからこそ知っている「旦那様が欲しいもの」

ここはひとつ、旦那様が購入を悩んでいるものや、欲しがっているものをプレゼントしましょう。欲しいものをプレゼントしてもらえると、やっぱりうれしくなりますし、奥様への感謝の気持ちもあふれます。それも、父の日に奥様から贈ってもらえたとしたら、なおさらです。父の日までしっかり隠して、当日サプライズで渡すと、きっと喜んでくれるでしょう。

日ごろ伝えられない「ありがとう」を

日々忙しく生活していると、なかなか感謝の気持ちを伝える機会はないものです。夫として、父として、家庭を守ってくれている旦那様に、あらためて「ありがとう」の気持ちを伝えるため、手紙やメッセージカードを贈るのも良いでしょう。手紙やメッセージカードにためらってしまう場合は、プレゼントを贈るだけでも感謝の気持ちはきっと伝わります。

想いを伝える父の日の過ごし方

父の日は、できれば家族みんなでゆったりと過ごしたいものです。今年の父の日は奥様からのギフトも添えて、いつもと違った一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

贈る前に知っておきたい「父の日」のこと

「鶴屋の父の日」TOPはこちら