お知らせ:
【鶴屋オンラインストア】 「GMO後払い」ご利用手数料改定につきまして

くわしくはこちらよりご確認ください。
くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア

母の日にはとっておきの「過ごし方」を

「ありがとう」をカタチにする日。|鶴屋の母の日|MOTHER'S DAY

母の日には家族みんなで過ごしたい

子どもを持つお母さんにとって母の日は、家族そろって過ごしたい日と考えている方が多いようです。一緒に住んでいても、離れて暮らしていても、一年に一度の「母の日」に自分のことを思い出して、みんなが集まってくれたら、うれしく思ってくれるでしょう。

「みんなで過ごす」母の日プラン

家族一緒に過ごす場合、どのようなプランを用意するケースが多いのでしょうか。

ホームパーティーが定番

母の日には、お母さんが外出している間に部屋を片付けて、料理を作り、ホームパーティーをするご家庭も多いようです。帰りをみんなが心待ちにしている――とても幸せな母の日になります。

レストランの食事に招待

レストランの食事会に招待する、というのもおすすめです。普段の生活では、ゆっくりと食事をとって、家族そろって会話をするという機会はなかなかないものです。少し豪華な食事を家族水入らずでゆっくり楽しむ時間は、日々慌ただしく過ごしているお母さまにとって、うれしい母の日となるでしょう。

「母の日旅」に誘う

日帰りでも宿泊でも、旅行はとても喜ばれるでしょう。温泉に入って、おいしいものを食べる――それだけでもうれしいのに、それが母の日のプレゼントであれば、うれしさは倍増します。

遠くに住む母に気持ちを届けるために

遠方に住んでいて、なかなかお母さんに会いに行けない場合もあるでしょう。そのような場合、どのような母の日のプランがあるのでしょうか。

顔を見せに行く

母の日に、遠方に住んでいる子どもたちが会いに来てくれる――お母さまはとても感激するでしょう。時間を使って、遠くまでわざわざ来てくれた、それだけでうれしい母の日のプレゼントとなります。

手紙を添えたプレゼントを贈る

忙しく、会いに行く時間がどうしても取れないという場合は、手紙を添えたプレゼントもおすすめです。「文章がうまくないから」「字を書くのが苦手だから」とためらわずに、感謝の言葉を添えましょう。

電話を掛けて感謝を伝える

当日に電話をするという方法もあります。電話であらためて感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいものですが、きっと喜んでくれるはずです。ぜひ、直接「ありがとう」と伝えてみましょう。

感謝の気持ちを伝える母の日に

母の日には、感謝の気持ちをきちんと伝えることのできる方法を考えましょう。大切なのは、気持ちです。心を込めた「ありがとう」を、ぜひ届けてください。

贈る前に知っておきたい「母の日」のこと

「鶴屋の母の日」TOPはこちら