お知らせ:
<台風19号により被災された皆様にお見舞い申し上げます>
各地の配送に関する現在の状況は、配送委託先「ヤマト運輸」Webサイトをご覧ください。

いらっしゃいませ ゲスト 様

【六調子酒造】 本吟 六調子 ロクチョウシ 720ml

【六調子酒造】 本吟 六調子 ロクチョウシ 720ml
  • ※商品の画像は実物と多少異なる場合がございます。
  • ※印は軽減税率(8%)適用商品
  • kumamoto

■六調子酒造が貯蔵熟成へかける熱い思い
大正12年創業の六調子酒造は、熊本県球磨郡錦町にある蔵元です。日本三大急流のひとつである球磨川水系の地下水と、肥沃な土地に実った米を原料に、500年もの歴史がある球磨焼酎造りの伝統を継承しています。
六調子酒造で力を注いでいることのひとつが「熟成」です。長い年月をかけて蒸留酒を貯蔵熟成させることで、品質の良さはもちろん、香り高く味わい深い焼酎ができあがります。貯蔵熟成には温度が大切です。年間を通じて温度変化の少ない状態を保つため、樽貯蔵室には断熱加工を施し、温度管理は24時間体制で行うといった徹底ぶりです。

■希少な常圧蒸留熟成酒
六調子酒造では、減圧蒸留酒と常圧蒸留熟成酒を手掛けています。
40度ほどで蒸留される減圧蒸留と違って、常圧蒸留釜の中は100度まで温度が上がり、高沸点の成分が出てきます。そのため、できあがってすぐの新酒は雑味成分が多く味に荒々しさがあり、まだ飲める焼酎とは言えません。しかし、これを貯蔵熟成させることで、クセのある雑味や刺激臭のような独特のにおいが変化し、まろやかな甘さのある芳香な焼酎になります。これが常圧蒸留熟成酒です。貯蔵熟成に長い歳月をかけることが必要なため量産がきかず、希少性が高いことも常圧蒸留熟成酒の特徴です。

■甘さとコクが絶妙なバランス「本吟 六調子」
「本吟 六調子」は、六調子焼酎シリーズの原点と言えるものです。華やかな香りとすっきりとした飲み口、爽やかな喉越しで、常圧蒸留熟成酒のなかでもスタンダードな焼酎です。
本来は日本酒造りに用いられる黄こうじを「添えこうじ」に使うことで、ほどよい甘さを引き出しています。

ストレートやロックでも十分おいしくいただけますが、おすすめはお湯割りです。とっくりにお湯を半分ほど入れてあたため、そのうえから「本吟 六調子」を注ぐだけで甘い香りが立ち上ります。香りを楽しむならぐい飲み、味をしっかりと堪能したいのなら平杯に注ぐといったように、どう楽しみたいかによって杯を変えるのも粋です。六調子は味わい深さと後味の良さから、お寿司との相性が抜群に良いのも魅力の一つでしょう。

■焼酎の一つひとつが文化芸術
こちらの蔵元では、焼酎の造り方や味だけでなく、商品としての見た目にもこだわりがあります。「焼酎を文化芸術として世界に発信していきたい」という思いから、品質にふさわしいラベルやボトル、パッケージを使っています。「本吟 六調子」で使用されている、ツバキ柄の下げひも付き袋は、パッケージ一体型として特許を取得しています。
蔵元に併設されたギャラリーでは、こだわったラベルをはじめ、デザインを手掛けた作家たちの作品も飾られています。

価 格
税込 1,982
(本体価格: 1,801円)
商品内容
●内容量/720ml
●アルコール度数/35度
●蒸留方法/常圧
●麹/白麹・黄
●熟成/長期 

●貯蔵方法/タンク
●商品の税込価格は、税額1円未満の端数を切り上げて表示しています。
但しお買い上げの際は、本体価格の合計に対し税額を計算し1円未満の端数は切り捨てとさせていただきます。
商品記号
R−17
お届け情報

数量は、注文手続き画面で入力します。
  • 掛紙・のしの指定可能
  • 日付指定不可
  • GMO後払い可能商品

商品に付くマークのご説明

補足情報
※20歳未満の飲酒は法律で禁じられております。

日付指定について:

こちらの商品は、配送日の指定ができません。

  • 254-1412-021
くまもとのココロ おもてなし 鶴屋オンラインストア
  • ご利用ガイド

お電話でのお問い合わせ

096-327-3215

午前10時〜午後7時

メールでのお問い合わせ